猟師になりたい!2 山の近くで愉快にくらす

猟師になりたい!2 山の近くで愉快にくらす

50歳過ぎて新米猟師になって2年目。今年こそ獲物をとれる……のか!?
著者: 北尾 トロ
イラスト: 日高 トモキチ
定価: 734円(税込み)
発売日:2017年10月25日
信州に移住して3年。相変わらずなかなか獲れないけれど、猟師になったらおもしろいことが一気に増えた。
自然が近い、野性が近い、そして何より、人と人が近い――。

猟師2年目は、新米猟師の後輩が出来た、狩猟サミットに参加した、そしてついに自力で獲物が……!?
そして、一羽も獲れない日だって、これほどおもしろいってどういうことなんだ。
さらに、自分でもよくわからない内面の変化が起きているようなのだ。

「猟をしながら出会った人たちが、眠っていた何かを目覚めさせてくれたのだと思う。」 

猟師になって、新しい生き方がひらけていく。そのオモシロさの一歩一歩の記録がここに! 

■目次
まえがき
第1章 セカンドシーズン前夜 (初シーズンを振り返る/後輩ができた!/鹿太鼓とシカカバブ/狩猟サミットに参加した/準備は着々と進んでいる!?)
第2章 鳥撃ち猟師奮闘記 (ついに獲物が獲れた!/山の上の宴会/出猟の朝/ヤマドリとキジを探して/鴨キャッチャーを自作した/川の猟は段取りが命/ジビエ忘年会を開催)
第3章 真の敵は雪だった? (はじめての巻狩り/プロ猟師が語る狩猟の未来/犀川の鳥たち/痛恨の三連敗/クルマを停めて、吹雪を眺めた/銃砲店は猟師のオアシス)
第4章 山の近くでくらすということ (鳥撃ち部結成!?/蜂蜜屋とジャム屋と猟師のコーヒーブレイク/狩猟は地域おこしの役に立つか/鷹匠に会いに行く/鳥獣被害対策の前線で/変わりゆくぼくの日常)
あとがき
文庫版のためのあとがき

日高トモキチによるイラストを26点収録!
  • ISBN コード : 9784041047736
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●北尾 トロ:1958年福岡県生まれ。ライターとして様々な分野で活躍。ネット古書店運営やインディーズ出版、長野県での「本の町」プロジェクト、雑誌『季刊レポ』刊行など執筆以外にも活動する。『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』シリーズが60万部を超える大ヒットに。『ぶらぶらヂンヂン古書の旅』『キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか』など著書多数。共著に、『愛の山田うどん 廻ってくれ、俺の頭上で!!』『町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう』など。気負わない文章が多くの人の心を掴んでいる。2012年長野県松本市に移住。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
最近チェックした商品