愛着アプローチ 医学モデルを超える新しい回復法

愛着アプローチ 医学モデルを超える新しい回復法

医学モデルを超える新しい治療法が医療を変える!
定価: 1,836円(税込み)
発売日:2018年03月22日
増え続ける、発達障害、境界性パーソナリティ障害、うつ、育児困難、虐待。その根本原因が「愛着障害」にあることを最初に世に提示した著者が、これまでの医学モデルの限界と、それを打ち破る新たな治療法「愛着アプローチ」について解説。実際に自身のクリニックで効果を上げ、注目を集める「愛着アプローチ」の具体的プログラムを本書で初めて公開。実際に取り組むためのワークシートも収録。
  • ISBN コード : 9784047036130
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 264ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 190 × 15.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●岡田 尊司:1960年、香川県生まれ。精神科医、作家。東京大学哲学科中退、京都大学医学部卒業。同大学院で研究に従事するとともに、京都医療少年院、京都府立洛南病院などで、困難な課題を抱えた若者に向かい合う。現在、岡田クリニック院長(枚方市)、大阪心理教育センター顧問。著書に、『愛着崩壊』(角川選書)、『愛着障害』『愛着障害の克服』(以上、光文社新書)、『パーソナリティ障害』(PHP新書)、『母という病』(ポプラ新書)など多数。小笠原慧のペンネームで『DZ』(横溝正史ミステリ大賞受賞、角川文庫)などの小説作品がある。

はじめに 〜医学も治せない問題に直面するとき
第一部 医学モデルの限界と愛着モデル
第二部 愛着アプローチ
第三部 両価型愛着・二分法的認知改善プログラム
おわりに 〜あなたは医学モデルで救われるか


販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品