虚談

虚談

ああ。取り返しがつかない――。現実と虚構をめぐる謎(ミステリー)!
定価: 1,728円(税込み)
発売日:2018年02月28日
元デザイナーで小説家、一部の人からは”ナッちゃん”と呼ばれている「僕」は、
記憶力が良く、人からよく相談を受ける。

ある日、高校の同級生の大垣から会いたいとのメールが来た。
神楽坂の居酒屋で落ち合うと、大垣は奇妙な話を始める。
昔付き合っていて、火事に遭った末に自殺したキヨミという女の子が、「いつも台所にいる」というのだ。
しかし大垣の話は、わずかに食い違っている。どこまでが妄想で、どこまでが真実なのか――。(「レシピ」)

虚実のはざまに垣間見える戦慄。全9編。

  • ISBN コード : 9784041057223
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 21.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●京極 夏彦:1963年、北海道生まれ。小説家、意匠家、全日本妖怪推進委員会肝煎。94年、『姑獲鳥の夏』でデビューする。96年『魍魎の匣』で日本推理作家協会賞、97年『嗤う伊右衛門』で泉鏡花文学賞、2003年『覘き小平次』で山本周五郎賞、04年『後巷説百物語』で直木賞、11年『西巷説百物語』で柴田錬三郎賞を受賞。著書に『幽談』『冥談』『眩談』『鬼談』『ルー=ガルー』『南極(人)』『厭な小説』『死ねばいいのに』『数えずの井戸』『オジいサン』 『書楼弔堂 破暁』『遠野物語Remix』『遠野物語拾遺retold』 ほか。
送料無料
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品