虚像のアラベスク

虚像のアラベスク

『最後のトリック』の著者による、芸術探偵シリーズ最新作!
定価: 1,728円(税込み)
発売日:2018年03月02日
創立十五周年記念公演を目前とした名門バレエ団に
公演中止を要求する脅迫状が届いた。
海外の要人が鑑賞を予定していることが判明し、
海埜警部補が専従班として警護に当たることに。
芸術知識と推理力で数々の事件を解決してきた
甥の“芸術探偵”神泉寺瞬一郎と通し稽古に向かうと、
演目の『ドン・キホーテ』は、ダンサーが舞台に刺さったナイフの間をすり抜けたり、
空中高く放り投げられたり、狂言自殺でナイフを胸に突き刺したりと危険なシーンばかり。
万全の警備態勢を整えるが、海埜はある絶対的な不安の原因に気づいてしまった――。
緊張の中、幕があがる!

舞台で渦巻く疑念があなたを幻惑する、書き下ろしミステリ中篇集。
  • ISBN コード : 9784041058732
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 264ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●深水 黎一郎:1963年、山形県生まれ。2007年に『ウルチモ・トルッコ』で第36回メフィスト賞を受賞してデビュー。2011年に短篇「人間の尊厳と八〇〇メートル」で、第64回日本推理作家協会賞を受賞。2014年、『最後のトリック』(『ウルチモ・トルッコ』を改題)がベストセラーとなる。2015年刊『ミステリー・アリーナ』で同年の「本格ミステリ・ベスト10」第1位、「このミステリーがすごい!」6位、「週刊文春ミステリーベスト10」4位となる。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品