利益を最大にする最強の経営計画

利益を最大にする最強の経営計画

この「経営計画」であなたの会社の「利益」は驚異の最大化をとげる!
著者: 小山 昇
定価: 1,728円(税込み)
発売日:2018年03月16日
「決定」すれば会社は思い通りに成長する!

書けば会社はその通りになる! つくれば会社はその通りになる! それが、「経営計画書」の力。16年連続増収達成の計画策定&実行メソッド!!

今、企業の生産性を向上させ、効率的に利益を上げていくことが最重要視されている。「生産性を最大化させ、利益を最大にする経営を実現する」という視点で目標を定めた経営計画の立て方を、16年連続増収を達成している株式会社武蔵野の小山昇社長が分かりやすく伝授する1冊。

  • ISBN コード : 9784046020611
  • サイズ : 四六判 変形 総ページ数: 248ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 126 × 186 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●小山 昇:株式会社武蔵野代表取締役社長。1948年山梨県生まれ。東京経済大学卒。1976年日本サービスマーチャンダイザー(現・武蔵野)に入社、1989年より現職。「落ちこぼれ集団」を毎年増収増益の優良企業に育てる。2000年、2010年日本経営品質賞受賞。2001年から同社の経営のしくみを紹介する「経営サポート事業」を展開。主な著書に『絶対会社を潰さない社長の口ぐせ』(KADOKAWA)、『改訂3版 仕事ができる人の心得』(CCCメディアハウス)などがある。

はじめに 「経営計画」がすべてを変える!

第1章 「経営計画書」は、「立派な会社」をつくる道具
「経営計画書」は、「方針」と「数字」を明文化した会社のルールブック/口約束は守られない。紙に書かなければ、人は実行しない/会社で発生するすべてのことは社長の責任である/経営計画は1冊の手帳
にまとめなさい/「経営計画書」の内容を実践すれば、会社は確実に成長する/「経営計画書」に、5年先の目標を明記する/5年以内に、商品・お客様・従業員の「25%」を新しくする必要がある/「5年で売上2倍」の長期計画を立てる/経営計画は、時代やお客様の都合に合わせ変更する/「経営計画書」は「新卒採用」を有利に進める道具

第2章 絶対に会社を潰さない「利益計画」の立て方
利益目標は「逆算」して考える/売れるか売れないかは、価格ではなく「ラブストーリー」で決まる/ボトルネックの解消が会社に利益をもたらす/「儲からない」のは、社長の「無知」が一番の原因/利益は「最低限」残して、あとは未来に投資する/「やりたいこと」より先に「やらないこと」を決める/新規事業で利益を上げる「9つ」のポイント

第3章 利益を最大化する「経営計画書」のつくり方
「正しさ」にこだわらず、見切り発車で「今すぐ」につくる/「オリジナル」にこだわらず、他社の「真似」をしてつくる/他社の「経営計画書」をコピーして、ハサミで切り、ノートに貼り、清書する/武蔵野の「第
36期 経営計画書」掲載内容と解説

第4章 経営計画の「実行」と「定着」の方法
「経営計画書」の方針を徹底させる7つの施策/経営計画発表会を行い、社長が自ら「方針」と「数字」を読み上げる/経営計画発表会の開始・終了は時間厳守を徹底/経営計画発表会には、銀行の支店長を招待する


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品