行きたい大学に行くための基礎が身につく  高校一冊目の化学基礎

行きたい大学に行くための基礎が身につく  高校一冊目の化学基礎

化学基礎がどんな科目なのか、基礎知識がストーリーで楽しく身につく入門書
著者: 船登 惟希
イラスト: usi
定価: 1,430円(税込み)
発売日:2018年07月09日
化学の学びはじめの参考書。

ストーリーと一緒だから、楽しく読める!
しかも、しっかり「化学基礎」の重要知識を掲載。

この一冊から始めれば、
化学がわかって、好きになれる!
  • ISBN コード : 9784046020871
  • サイズ : A5判 総ページ数: 212ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●船登 惟希:1987年新潟県佐渡島生まれ。東京大学理学部化学科卒業、同大学院理学系研究科化学専攻中退。新卒入社した株式会社DeNAを経て独立。東京大学へは、独学で合格した。
在学中から参考書の執筆をスタートし、ベストセラー学習参考書『宇宙一わかりやすい高校化学』シリーズ(学研)をはじめ、『行きたい大学へ行くための勉強法がわかる 高校一冊目の参考書』(KADOKAWA)など多数上梓。幼児向けや一般向け書籍も執筆している。
●usi:静岡県出身。書籍の装画を中心にイラストレーターとして活動。グラフィックデザインやwebデザインも行う。イラストを担当した書籍は『5分後に意外な結末』シリーズ(学研)、『しゅうまつがやってくる!』『行きたい大学に行くための勉強法がわかる 高校一冊目の参考書』(以上、KADOKAWA)など、多数。

第1章 化学基礎の大きな流れ
第2章 物質の構成
第3章 物質のおおもとは原子だった
第4章 原子とその構造
第5章 電子配置、イオン
第6章 元素の性質と周期表の関係
第7章 化学結合
第8章 熱運動
第9章 物質量、溶液の濃度
第10章 化学反応式
第11章 酸・塩基と中和反応
第12章 中和滴定
第13章 酸化還元反応
問題演習


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品