ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンXIII

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンXIII

決戦を前にしたカトヴァーナとキオカ。それは、嵐の前の静けさ……。
著者: 宇野 朴人
イラスト: 竜徹
定価: 616円(税込み)
発売日:2017年12月09日
この穏やかな日々はまさに嵐の前の静けさ――

 ポルミニュエとの結婚が決まり、テトジリチ家とユルグス家の間で起こった悶着に頭を抱えるマシュー。長きにわたった治療が終わり、兵として復帰するハロ。父や兄と共に、新たに心を奮い立たせるトルウェイ。准将という地位に困惑しきりのサザルーフ。独特のやり方でトリスナイ宰相との距離を縮めるヴァッキェ。帝国国民議会を開き、新たな政治を打ち立てようとする女帝シャミーユ。そして、そんな彼ら彼女らを温かく見守りながら、カトヴァーナ帝国を正しい未来へと導くために、いよいよ動き出すイクタ。
 キオカ共和国との決戦を前にした静かな日々は、まもなく終わりを迎える――。
  • ISBN コード : 9784048935173
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 248ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●宇野 朴人:2010年に「神と奴隷の誕生構文」(電撃文庫)でデビュー。「スメラギガタリ」シリーズ(メディアワークス文庫)、「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」シリーズ(電撃文庫)を刊行。
●竜徹:第18回電撃イラスト大賞にて〈金賞〉を受賞。カードゲームのイラストを中心に活躍中。
最近チェックした商品