夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりのごはん

夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりのごはん

世界一のフレンチトースト、ねぎベーゼなどテレビで話題のレシピを完全収録
定価: 1,566円(税込み)
発売日:2018年01月25日
テレビで大反響!! 
話題のフレンチトースト、ねぎベーゼ、レバームースのレシピも完全収録!

「世界一受けたい授業」に著者である根岸規雄さんが出演。
出演者がそのおいしさに歓声を上げたホテルオークラの「フレンチトースト」や
「ねぎベーゼ」など、番組で紹介された料理の
詳しいレシピをすべて掲載しています。

しかも、ホテルオークラのシェフ時代に「世界一」といわれた
フレンチトーストの作り方は、6ページにわたって紹介しているので
初めてでも失敗しないと読者から大評判。
市販の4枚切り食パンで、うっとりするほどしっとりした逸品が出来上がります。

「ねぎベーゼ」は、長ネギの青い部分を捨てずに生かすために生まれたソースです。
独特のネギの臭みはなく、緑は鮮やか。
お肉にも魚にもぴったりで使い勝手もとびきりです。

このほかに、妻で人気料理家である石原洋子さんと一緒に
旬ごとの食材を使った滋味あふれるおかずや、
季節の保存食作りも丁寧に紹介しています。

ワインのおつまみも、ふたりの手にかかると
「チキンレバーのムース」や「グリーンアスパラのパイロール焼き」など
しゃれた味わいのものが並びます。

いずれも、特別な食材や調味料を使うのではなく
時間をかけて、ひと手間かけることを惜しまないのが
おいしさのコツ。

「手作りは高級品にまさる。年齢を重ねた今だから、台所で
一緒に肉を焼き、出来立てをふたりで食べるそんな日々の幸せに
心から感謝しています」(根岸 規雄)

「毎日食べてもあきない料理こそ、健康の源」(石原洋子)

料理界のトップを極めたふたりの
豊かな普段の食卓には、世代を超えて学ぶことがいっぱいです。

  • ISBN コード : 9784046022226
  • サイズ : A5判 総ページ数: 160ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 12.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●根岸 規雄:1941年、埼玉県生まれ。東京YMCA国際ホテル専門学校卒業後、ホテルオークラ東京の料理人に。開業以来50年にわたり腕をふるい、第四代総料理長(2001〜2009年)を務める。現在、ホテルオークラ顧問。フランス農事功労賞シュバリエ賞受章。
●石原 洋子:料理研究家。自由学園に学ぶ。卒業後は、家庭料理、中国料理、フランス料理など各分野の第一人者に学び、料理家のアシスタントを務めたのち独立。自宅で開く料理教室は40年以上になる。確かな技術に基づく指導に定評があり、テレビや雑誌などで活躍中。

PART1 朝昼晩のごはん
夫が作る定番朝食=スープ、スムージー、コールスローサラダ、パン
*ホテル仕込みの朝食=フレンチトースト、オムレツ
お昼ごはん=小松菜かけうどん、かき揚げざるうどん
いつもの夕食(春夏)=しゃぶしゃぶ、肉焼き、ポテトサラダ、酢の物、沢煮椀
いつもの夕食(秋冬)=ぶりの照り焼き、吹き寄せきんぴら、白和え、みそ汁
PART2 四季の味
(春)たけのこづくし=きんぴら、酢豚、クリーム煮、ちらし寿司
帆立のソテー、帆立のぬた
(春の常備菜 保存食)実山椒、いわしの山椒煮
(コラム)お気に入りのキッチン道具⇒こだわり包丁、意外な100均グッズも
(夏)なすづくし=焼きなす、みそ炒め、利休煮、ラタトィユ
トマトのすし酢、きゅうりの中華漬け
(同じ食材でふたり対決レシピ)モロヘイヤ=ネバ和え、冷製スープ
(夏の常備菜 保存食)らっきょう、梅干し、しそジュース、ルバーブジャム
(コラム)思い出の器や絵
(秋)鮭のムニエルとしょうゆ麹焼きほか
(秋の常備菜 保存食)きのこ炒め、栗ペースト、栗きんとん、マロンスシャンテリー
(コラム)お気に入りの外食 究極のそばづくし
(冬)大根と豚肉の中華煮、白菜と牛肉の蒸し煮、カリフラワーの蒸し焼き
(冬の常備菜 保存食)切り干し大根 煮物、大根菜の佃煮とおかゆ
ねぎベーゼ パスタねぎベーゼ
PART3 おもてなしのメニュー
孫が来る日=唐揚げ、春雨サラダ、中華おこわ
大人のおつまみ=カルパッチョサラダ、アスパラ巻き、レバーペースト
(コラム)ふたり旅、グランシェフ時代の思い出メニュー



数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品