師資相承 石田波郷と石塚友二

師資相承 石田波郷と石塚友二

二人の師の人となりを作品や言動から綴る人物エッセイ
定価: 2,160円(税込み)
発売日:2018年03月10日
俳誌「鶴」を創刊し俳句の韻文精神を標榜した石田波郷。その盟友であり、後に主宰を継承する小説家の石塚友二。二人に師事し、「鶴」代表作家である著者が、作品や言動をもとに彼らの人となりや交友を豊かに綴る。
  • ISBN コード : 9784048841610
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●大石 悦子:昭和13年、京都生まれ。「鶴」同人。昭和59年、第30回角川俳句賞受賞。句集に『群萌』(第10回俳人協会新人賞受賞)、『聞香』『百花』『耶々』(第5回俳句四季大賞受賞)、『有情』(第53回俳人協会賞受賞)がある。著書に『旬の菜時記』(宇多喜代子、茨木和生との共著)がある。
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品