定年後不安 人生100年時代の生き方

定年後不安 人生100年時代の生き方

57歳で会社員を辞めた著者が伝える「人生の設計図」の作り方。
著者: 大杉 潤
定価: 886円(税込み)
発売日:2018年04月07日
会社員のまま過ごしていれば安定は得られるが、それも65歳まで。ならばよく言う「現役で働き続ける」ことは本当にできるのか。57歳で退職した著者が伝える具体的な方法論と解決策、トリプル・キャリアの考え方。

<目次>
はじめに 人生100年時代で深刻化する「定年後の3大不安」
第1章 人生100年を展望した「キャリアプラン」とは? 〜三毛作の人生を目指すトリプル・キャリア
第2章 100年人生の「時間術」 〜人生を俯瞰して「人生設計図」を作る
第3章 100年人生の「コミュニケーション術」 〜「孤独」とは無縁の仲間づくりの秘訣
第4章 100年人生の「情報リテラシー」 〜インプットとアウトプットのバランスが大切
第5章 100年人生の「健康法」 〜情報過剰の時代にいかに正確な情報を取るか
おわりに 不安なき「生涯現役」という生き方




  • ISBN コード : 9784040822228
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 248ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × 10.9 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●大杉 潤:1958年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、日本興業銀行(現みずほ銀行)入社。新銀行東京の立ち上げなどを担当したのち、2015年に独立。ベンチャー企業や定年前起業をおこなう個人に対するコンサルティング業務、講演活動などを中心に活動。ビジネス書年間300冊の多読生活を30年以上にわたって継続、2013年からは毎日1冊の書評をブログに掲載している。著作に『入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました』(キノブックス)がある。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品