ボカロPで生きていく 40mPのボーカロイド活動日誌

ボカロPで生きていく 40mPのボーカロイド活動日誌

会社員から音楽家40mPへ!人気ボカロPの軌跡を描く初コミックエッセイ
原作: 40mP
作画: たま
定価: 1,080円(税込み)
発売日:2018年02月09日
ボカロPとして、音楽家として生きる、40mPの軌跡!
まだ何者でもなく、ただ音楽が好きな会社員だったあの頃。ボーカロイドとの出会いと衝撃、働きながらの楽曲制作とニコ動への投稿、インターネットの向こう側からの反響、様々なクリエイターたちとの出会い、メジャーデビュー、数々の名曲が生まれる舞台裏、虹色オーケストラの開催、そして――。
楽曲制作の過程やプライベートなど数々のエピソードを通して人気ボカロPの軌跡を描く初のコミックエッセイ!

さらにおまけページには、DTMの概要や楽曲ができるまでの過程(作詞、作曲)、ボカロ動画の制作の流れ、さらに原作・40mPと作画・たまによる対談などスペシャルコンテンツを多数収録。
40mPの活動を凝縮した待望の一冊。
  • ISBN コード : 9784040697949
  • サイズ : A5判 総ページ数: 160ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 15.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●40mP:岡山県出身。2008年よりインターネットの動画投稿サイト上で、ボーカロイドを用いた楽曲作品の発表を開始。13年夏にボーカロイドでは初となるNHK「みんなのうた」に『少年と魔法のロボット』が起用される。14年末には自身が主宰を務めるコンサート「虹色オーケストラ」において東京国際フォーラム・ホールAでの公演を実現。15年春には「イナメトオル」名義にて、シンガーソングライターとしての活動を開始した。代表作は『からくりピエロ』『恋愛裁判』『シリョクケンサ』など。
Twitter @40mP
●たま:VOCALOIDを中心に、イラストや動画、マンガなどで活躍。
40mPの代表曲「シリョクケンサ」のコミカライズや『恋愛裁判 僕は有罪?』(KADOKAWA)のイラストなどを手がける。作品集に『ぼかたま』(一迅社)がある。
Twitter @tamak0

プロローグ/1 ボカロを買いに行く/2 ボカロに歌わせる/3 動画を作る/4 はじめての動画投稿/5 40mPの誕生/6 ぼからんとは?/7 楽曲制作の日々/8 派生動画/9 歌ってみた/10 にゃっぽん/11 はじめてのコラボ/12 殿堂入り!/13 はじめてのオフ会1/14 はじめてのオフ会2/15 ギターをおねがい/16 CDを作る1/17 CDを作る2/18 CDを作る3/19 CDを作る4/20 CDを作る5/21 ボーマス当日1/22 ボーマス当日2/23 GUMIとの出会い/24 ライブ!?1/25 ライブ!?2/26 ライブ!?3/27 ライブ!?4/28 日常 70/29 メジャーデビュー!?1/30 メジャーデュー!?2/31 メジャーデビュー!?3/32 メジャーデビュー!?4/33 トリノコシティ/34 タイムマシン/35 夏恋花火/36 事務員G/37 上京したい!1/38 上京したい!2/39 歓迎会/40 結婚/41 たま/42 会社で音楽制作/43 日常2/44 晴れのち桜/45 夢地図/46 プロのレコーディング/47 からくりピエロ/48 シリョクケンサ/49 メジャー2ndアルバム/50 40mパパ/51 ドレミファロンド/52 日常3/53 さいたまスーパーアリーナ/54 虹色オーケストラ1/55 虹色オーケストラ2/56 虹色オーケストラ3/57 虹色オーケストラ4/58 虹色オーケストラ5/59 虹色オーケストラ 本番1/60 虹色オーケストラ 本番2/エピローグ

Inter1 ボーカロイドとは?
Inter2 ボカロPとは? 21
Inter3 DTMって何?
Inter4 CDができるまで 59
Inter5 DTMに必要な機材
Inter6 楽曲ができるまで〜作詞、作曲編〜
Inter7 楽曲ができるまで〜アレンジ、ボカロ調声編〜
Inter8 会社員40mPの一日
Inter9 ボカロ動画ができるまで
Inter10 40mP×たま 対談
Inter11 40mPその後の歩み

あとがき by 40mP 156
あとがき by たま 158


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品