吉原百菓ひとくちの夢 弐

吉原百菓ひとくちの夢 弐

泣いて、笑って、明日また頑張れる。心温まる、ひとくちの”人情の味”。
定価: 680円(税込み)
発売日:2018年08月25日
 江戸の吉原一、料理が美味いと評判の見世・美角屋。そこで働く菓子の料理番・太佑のもとには、今日も様々な想いを抱えた者が訪れる。不祥事を起こし落ち目となった歌舞伎役者、最後の登楼にきた馴染みの老爺、初めての客どりを控えた遊女見習い……。
 『生きるための食事ではない、ひと時の幸福のための菓子』を作り続ける太佑は、彼らにどんなひとくちの菓子を届けるのか――。
 2018年《メディアワークス文庫賞》受賞。心温まる人情菓子物語、涙と感動の第2巻。
  • ISBN コード : 9784048939553
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 274ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●江中 みのり:第24回電撃小説大賞にて〈メディアワークス文庫賞〉を受賞し、デビュー。

数量

ほしいものリストに追加

同じ著者の別の作品を見る

同じシリーズの別の作品を見る

電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品