小説 千本桜 四

小説 千本桜 四

『千本桜』文庫版第4巻! 明かされる鳴子の過去、そして未來に異変が…
原案: 黒うさP/WhiteFlame
著者・イラスト: 一斗まる
定価: 626円(税込み)
発売日:2018年09月01日
己の身分や立場を十二分に承知しつつも。海斗への激しい愛を貫く鳴子。
大好きな兄・海斗に、無自覚ながらも恋心が芽生える未來。
二人の揺れる女心が交錯するなか、帝都桜京が誇る夜会場・鹿鳴館で豪華絢爛な夜会が開かれる――。
次々と明かされていく謎、そして影憑との戦いもヒートアップ!

ニコニコ動画で1200万回再生を超えた『千本桜』で
イラストを担当した一斗まるが贈る文庫版シリーズ第4弾!
今回は、単行本『参』を分冊し、原稿を加筆修正、
新規カバー絵、新規カラー口絵など豪華仕様でお届けします。
  • ISBN コード : 9784049110029
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 212ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●黒うさP/WhiteFlame:創作ユニット“WhiteFlame”としても活動するボカロ界屈指のヒットメーカー。近年では楽曲提供など幅広く活動中。代表曲「千本桜」は各動画投稿サイトの総再生数が4億回を超え、「ニコニコ動画」のVOCALOID合計再生ランキングで不動の1位となっている。
●一斗まる:ゲームの原画やキャラクターデザイン、漫画、CDジャケットなど、幅広く活動するイラストレーター。ボカロ曲では「千本桜」や「カンタレラ」などの世界観やイラストを手がけた。『小説 千本桜』で小説の設定・執筆も担当。ゲームでは「#コンパス」のコクリコットや、「クレプシドラ」の原案、キャラクターデザインなども手がける。

序幕・帝都乱痴気芝居

壱幕・忘却形見
幻華楼・大正八十七年 霜月 椿

弐幕・突撃鹿鳴館
幻華楼・大正一〇〇年 霜月 椿

参幕・咒術影遊戯


stok_

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品