警視庁SM班I シークレット・ミッション

警視庁SM班I シークレット・ミッション

異色の刑事6人が、連続快楽殺人鬼を追う。待望の警察小説新シリーズ!
定価: 968円(税込み)
発売日:2020年03月24日
警視庁捜査一課に新設された強行犯特殊捜査班。それは優秀だが組織に上手く馴染めない事情を持った刑事6人が集められた部署だった。彼らが最初に挑むのは女子大生の身体パーツが見つかった猟奇事件で――!
  • ISBN コード : 9784041076507
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 496ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 18.2 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●富樫 倫太郎:1961年、北海道生まれ。98年『修羅の跫』で第4回歴史群像大賞を受賞しデビュー。『陰陽寮』『妖説源氏物語』シリーズなどの伝奇小説で注目を集める。2010年に上梓した『早雲の軍配者』に連なる「軍配者三部作」が好評を博している。その他に「堂島物語」シリーズ、「SRO 警視庁広域捜査専任特別調査室」シリーズ、「生活安全課0係」シリーズ、『信長の二十四時間』『北条早雲』『白頭の人』『風の如く』『スカーフェイス 警視庁特別捜査第三係・淵神律子』など著作多数。

数量

ほしいものリストに追加

同じシリーズの別の作品を見る

電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品