ぼくは人間嫌いのままでいい。剣ちゃん盾ちゃんに助けられて異世界無双2

ぼくは人間嫌いのままでいい。剣ちゃん盾ちゃんに助けられて異世界無双2

レベル2になったパーティは、ダンジョンの第四、第五階層攻略に挑戦!
著者: 新木 伸
イラスト: マニアニ
定価: 1,404円(税込み)
発売日:2019年03月25日
「物(アイテム)と会話できる力」をもらって異世界転生し、ぼっちな日常を送っていたレムルは、
古物商で手に入れた剣ちゃん、盾ちゃんの幸せのために、冒険者になった!

拳士ロウガ、賢者アルテミス、動物使いノノと仲間になり、レベル2になったパーティは、
ついにダンジョンの第四、第五階層攻略に挑戦することに。
攻略のしおりにも載っていないそこは、ミノタウロスやロックゴーレムも出現する、新米冒険者お断りの深層――。
剣ちゃん、盾ちゃんのランクアップ、鎧ちゃん(?)の仲間入りもあって、
慎重に攻略を進めていたある日、「ダンジョン・スタンピード」が発生!
街中に溢れたモンスターたちを前に、ぼっち戦士レムル、奮闘する!
  • ISBN コード : 9784040655475
  • サイズ : B6判 総ページ数: 260ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●新木 伸:『ヴァルツァーの紋章』(電撃文庫)で作家デビュー。ヒット作『星くず英雄伝』は復刊企画が進行し、新作も刊行中。2010年よりシリーズを開始した『GJ部』は、「四コマ小説」というギミックを用いて幅広い読者層に支持され、コミカライズ、TVアニメ化もされた。2015年1月刊行の『英雄教室』も重版が続き、大ブレイク中。

レベル2になったパーティは、ダンジョンの第四、第五階層攻略に挑戦!


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品