仏教原論 ブッディスト・セオロジー 完全版

仏教原論 ブッディスト・セオロジー 完全版

宗教の人類史的意義を問い、「空」の思想を更新する。思考の集大成!
定価: 2,640円(税込み)
発売日:2019年03月23日
名講義「ブッディスト・セオロジー」を全面改稿、
仏教とは何か、いま仏教に何ができるかを問う完全版!

 第1章 宗教の構造 ── 聖なるものと俗なるもの
 第2章 世界について ── マンダラ
 第3章 ブッダについて ── 如来の誕生
 第4章 空について ── 言葉のよみがえり
 第5章 実践について ── 「否定の手」

「あと一世紀も経てば、地球が食い尽くされてしまうのではないか。
水や空気、さらに他の資源をも人間たちは消費し尽くしてしまうように思える。(…)
わたし自身は、今日の人類の行為にかんしてもっとも必要なことは
自分たちの有している欲望を抑制することだと思っている。
そのような抑制に際しては仏教が培ってきた思想が
重要なヒントを与えるであろうと考えるのだ。」      (第5章より)

宗教の人類史的意義を問い、
「空」の思想を更新する──。思考の集大成!
  • ISBN コード : 9784044004798
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 296ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 22.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●立川 武蔵:1942年、名古屋生まれ。国立民族学博物館名誉教授。名古屋大学文学部卒業。名古屋大学大学院博士課程中退後、ハーバード大学大学院にてPh.D.取得。文学博士(名古屋大学)。仏教学とインド哲学を専門とし、2001年に中村元東方学術賞受賞、2008年に紫綬褒章、2015年に瑞宝中綬章を受章。『ブッダをたずねて』(集英社新書)、『弥勒の来た道』(NHKブックス)、『最澄と空海』(角川ソフィア文庫)のほか、『ネパール密教』(春秋社)、『死後の世界』(ぷねうま舎)など著書多数。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品