この1冊で合格! AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト テキスト&問題集

この1冊で合格! AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト テキスト&問題集

エキスパートが合格ポイントを徹底解説。オールインワンで対策は万全!
定価: 2,618円(税込み)
発売日:2019年07月20日
●今、いちばん最新のソリューションアーキテクト-アソシエイトの定番書籍です!(2019年10月30日現在)●

★エキスパートがAWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト合格に導きます!★

世界トップのITコンサルティングファーム・アクセンチュアのクラウドコンサルタントが
AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト(SAアソシエイト)合格へ効率的な学習法を提示します。

テキスト+練習問題+模擬試験(65問)+用語集の【オールインワン】で、この1冊をマスターすれば試験対策は万全。
再認定受験にも最適な1冊です。

●合格への確実な一歩が踏み出せる●

SAアソシエイト試験では、AWSの膨大なサービスが出題範囲となります。そのため、慣れない用語が頻出し、
適切なガイダンスなしでは合格が難しくなります。
本書は、アクセンチュア内部でSAアソシエイト合格者を多数輩出しているAWSコンサルタント育成のための
超効率的トレーニングメソッドを誌面で再現。合格のポイントが凝縮された1冊です。

●最短ルートの学習法で合格!●

【その1】頻出の論点がマスターできる

AWSトップエンジニア100にも選ばれ、サービスに精通した上級資格(プロフェッショナル級)保有者が出るところだけを徹底解説。

【その2】オールインワンで詳細な問題解説が付属!

解説と練習問題だけでなく、模擬試験(65問)と用語集が付属。模擬試験の答えを詳しく解説。1冊だけで合格できる。

【その3】図解が豊富でわかりやすい

理解しやすいよう数多くの図表を収録。複雑なサービスもスッとわかります。

【その4】UDフォントを採用

目にやさしいUD(ユニバーサルデザイン)フォントを採用。


  • ISBN コード : 9784046042033
  • サイズ : A5判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 13.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●青柳 雅之:アクセンチュア株式会社 デジタルコンサルティング本部
アプライド・インテリジェンスグループ シニア・マネジャー
マイクロソフトおよびアマゾン ウェブ サービス(AWS)の日本法人を経て、2017年にアクセンチュ
アに入社。パブリッククラウドにおけるビッグデータ、AI分野のコンサルティングに従事。
●飯田 敏樹:アクセンチュア株式会社 テクノロジーコンサルティング本部
インテリジェントクラウド アンド インフラストラクチャーグループ シニア・マネジャー
ノベルの日本法人にてSUSE Linux/ID管理/クラウド移行のSEとして従事。2017年にアクセンチュ
アに入社。パブリッククラウドにおける導入支援、セキュリティ監査、ビッグデータの分野のコン
サルティングに従事。
●柿沼 力:アクセンチュア株式会社 テクノロジーコンサルティング本部
インテリジェントクラウド アンド インフラストラクチャーグループ マネジャー
マイクロソフトの日本法人にて技術コンサルティングに従事。2018年にアクセンチュアに入社。パ
ブリッククラウドの企業導入のコンサルティングに従事。
●門畑 顕博:アクセンチュア株式会社 テクノロジーコンサルティング本部
インテリジェントクラウド アンド インフラストラクチャーグループ コンサルタント
NTTにて通信ネットワークにおける数理最適化の研究開発に従事。2016年にアクセンチュアに入社。
IT・クラウド戦略、クラウドアーキテクチャなどのコンサルティングに従事。

はじめに
AWS認定とは
合格への効果的な学習方法
各種サービスの表記

第1章 AWS概要
 1-1 AWSとは
 1-2 AWSサポート
 1-3 Well-Architected Framework

第2章 コンピューティングとストレージ
 2-1 EC2
 2-2 EBS
 2-3 S3
 2-4 ECS/EKS/Fargate
 2-5 Lambda
 2-6 Storage Gateway/EFS

第3章 セキュリティとネットワーキング
 3-1 AWSアカウントとIAM
 3-2 VPC
 3-3 Elastic Load Balancing
 3-4 Auto Scaling
 3-5 Route 53
 3-6 Direct Connect
 3-7 CloudFront
 3-8 セキュリティサービス

第4章 データベース
 4-1 RDS
 4-2 DynamoDB/ElastiCache

第5章 管理とガバナンス
 5-1 CloudWatch
 5-2 CloudTrail
 5-3 Config
 5-4 Trusted Advisor
 5-5 オペレーション自動化サービス

第6章 アプリケーション統合
 6-1 SQS/SNS/SES
 6-2 SWF

第7章 分析サービス
 7-1 分析のためのサービス
 7-2 Redshift

第8章 移行とコスト管理のサービス
 8-1 移行のためのサービス
 8-2 コスト管理のためのサービス

第9章 模擬試験(65問)

<巻末付録>
知っておきたいAWS用語集

索引


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品