大学入学共通テスト 地学基礎の点数が面白いほどとれる本

大学入学共通テスト 地学基礎の点数が面白いほどとれる本

のべ400万人の支持を得た圧倒的定番が共通テスト対策にリニューアル!
著者: 蜷川雅晴
定価: 1,320円(税込み)
発売日:2020年06月12日
2004年の刊行から合格したのべ400万人の先輩が大絶賛した【実績No.1の参考書】シリーズが、共通テスト対策用としてリニューアルしました。
志望校が決まれば、次はこの本で対策を始めましょう! 高得点を狙うならこの本1冊で十分です!

大学入学共通テスト「地学基礎」は、正確な知識を押さえ、それらを総合する力を身につけることが重要です。
まずは、本文を熟読することで、重要語句とその意味を頭に入れましょう。
また、本文の「ポイント」では、関連する知識がコンパクトにまとめられているので、それらを一緒に習得できるはずです。
関連知識を総合的に理解しておけば、共通テストで求められる複雑な知識問題も解けるようになります。

また、本番では地学現象のメカニズムが正確にわかっていないと解けない問題も出題されます。
そこで、図を多く使いながら詳しく解説することで、出題頻度の高い重要な自然現象もきちんと理解できるように工夫されています。

そして、各テーマの最後には、センター試験の過去問や試行調査の問題から良質の問題を厳選し、各問題に詳しく解説をつけました。
そのため、問題演習を通じて、思考力や応用力が問われる問題にも十分対応できる実力が身につきます。」

本書を何度もくり返し活用して、効果的な対策を行い、高得点を狙いましょう。

【目次】
第1章 活動する地球
第2章 移り変わる地球
第3章 大気と海洋
第4章 宇宙の構造
  • ISBN コード : 9784046042088
  • サイズ : A5判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 13.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●蜷川雅晴:代々木ゼミナール講師。東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。
 授業ではやさしい語り口と図を多用した解説がていねいでわかりやすいとの評判。親身で誠実な指導によって受講生から絶大な信頼を寄せられている。センター対策だけでなく、東大をはじめとする国公立二次対策も指導している。さらに、模試の問題作成や『全国大学入試正解集 地学』(くぬぎ出版)の解答者も務める実力派。
 著書に『センター試験 地学基礎の点数が面白いほどとれる本』『地学基礎早わかり 一問一答』(以上、KADOKAWA)などがある。

第1章 活動する地球
第2章 移り変わる地球
第3章 大気と海洋
第4章 宇宙の構造


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品