ぼくらの地下迷路

ぼくらの地下迷路

広大な恐怖の地下道。呪いの家と殺人事件に挑む! 英治、相原が絶体絶命!
作: 宗田 理
絵: YUME
キャラクターデザイン: はしもと しん
定価: 778円(税込み)
発売日:2019年07月15日
ぼくらは、江戸時代に建てられた城のような屋敷に泊まりに行くことになった! そこは、日比野のクラスメイトの塚本の家で、入ると霊が取り憑くと言い伝えられている『開かずの間』があるという。ところが、殺人予告があり、塚本が突然消えた。開かずの間を探したぼくらは、広大な地下道へ。英治たちは閉じこめられ、生き埋めの危機! 殺人犯に命をねらわれ、絶体絶命の大ピンチ!! スリルいっぱい!  ぼくらシリーズ第27弾。
  • ISBN コード : 9784046319289
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 112 × 173 × 16.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●宗田 理:1928年東京生まれ。1937年〜45年まで愛知県で暮らす。日本大学芸術学部卒業。シナリオ製作、編集者などを経て、1979年作家デビュー。85年に刊行された『ぼくらの七日間戦争』は映画化され、中高生を中心に圧倒的な人気を呼ぶ。主な作品に『ぼくらの七日間戦争』をはじめとする「ぼくら」シリーズ、「2A」シリーズ、「東京キャッツタウン」シリーズ(角川つばさ文庫)など多数。

目次
一章 呪われた家
二章 落ちる
三章 スイート・シックスティーン
四章 恐怖の地下迷路
あとがき


stok_
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品