日本人の愛国

日本人の愛国

日本は右傾化したのか? 滞在30年の著者が多層的な愛国の姿を提示する
定価: 990円(税込み)
発売日:2021年06月10日
(章立て)
はじめに
第一章 愛国は多層的だ
第二章 戦前の愛国 ――上からの愛国は命さえも軽んじられる
第三章 元兵士たちの愛国 ――ナショナリズムの拒絶と新しい表現
第四章 定まらない愛国 ――島は巨大な墓である
第五章 戦後の転機 その1――尖閣諸島問題
第六章 戦後の転機 その2――3.11
第七章 天皇が示した愛国
第八章 沖縄の人々
おわりに
  • ISBN コード : 9784040823317
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × 10.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●マーティン・ファクラー:ジャーナリスト。1966年アメリカ・アイオワ州生まれ。大学生のときに台湾の東海大学に留学。慶應大学をへて、東京大学で経済学修士取得。イリノイ大学でジャーナリズムの修士号を、カリフォルニア大学バークレー校で歴史学の修士号(現代東アジア史専攻)を取得した後、96年よりブルームバーグ、ウォール・ストリート・ジャーナルなどで記者として活躍。2009〜15年からニューヨークタイムズ東京支局長。著書に『同調圧力』(角川新書、共著)、『安倍政権にひれ伏す日本のメディア』(双葉社)など多数。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品