人生の哲学

人生の哲学

「他者とともに生きること」を追究した、不朽の名作。
定価: 1,320円(税込み)
発売日:2020年01月23日
「生と死」「愛」「自己と他者」「幸福」「生きがい」――。誰もが関心をもつ「人生の根本問題」の見つめ方を、日本を代表する哲学者が、古今東西の先人たちのテキストを縦横無尽に援用しながら解説。自分の生きる道を求め、悩みながらも真摯に生を引き受けようとする人々に向け、人生の複雑で微妙な問題をひとつひとつ丁寧に分析し、解明する。やわらかな文体で、読者とともに寄り添い導いてくれる不朽の名作、待望の文庫化。
  • ISBN コード : 9784044005351
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 448ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 16.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●渡邊 二郎:1931年、東京生まれ。東京大学名誉教授、放送大学名誉教授。実存思想、現象学、解釈学、ドイツ観念論等についての著書多数。『ニヒリズム』(東京大学出版会)、『自己を見つめる』(左右社)は、本書と関連が深い。訳書にフッサール『イデーン1−1・2』『イデーン3』(みすず書房)、ハイデガー『存在と時間』(中央公論新社)等がある。『渡邊二郎著作集』全12巻(筑摩書房)が刊行されている。2008年死去。

序論
1 生と死を考える
2 愛の深さ
3 自己と他者
4 幸福論の射程
5 生きがいへの問い


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品