好きとか可愛いとか愛してるとか言う度に消費されてたなら くれなくてよかったのに

好きとか可愛いとか愛してるとか言う度に消費されてたなら くれなくてよかったのに

1,100円(税込)
発売日2019年11月14日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784040641072
  • サイズ : A5判 総ページ数: 128ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 12.1 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

こんなに忘れられないぐらい、誰かを想うことができたんだ

片思い、嫉妬、後悔、束縛…
それぞれの恋―

インスタグラムで女の子の微妙な心理を、クールかつ愛らしいイラストと突き刺さるポエムで描く乃の木そよ、初めての漫画書籍。

クラスは離れたけど、つい目で追ってしまう男子、彼が今でも忘れられない
好きになる程、まだかかわってない…でもバイト先で気になるかわいい後輩君、
彼に対する依存がますます加速しているかも…やっぱり元カノの呪縛から抜け出せない、

など「女子あるある」話を一冊にまとめた短編集。

著訳者プロフィール

●乃の木 そよ:福岡在住。
小さいころから絵を描くのが好き。
好きな彼が振り向いてくれない切ない気持ちや、
仲良しだけどほんとに親友?といった微妙な女の子の心理を描いた作品が大人気。
クールかつ愛らしい女の子のイラストと、
突き刺さるポエムがインスタでファンの心をつかんでいる。
好きなものは、コスメ、ファッション。嫌いなものは虫、マウンティング女子。
Instagram@sooooyoooon

目次

第一章 @わたがしちゃん
第二章 @たまごやきちゃん
第三章 @しばいぬちゃん
最終章 @心ちゃん
最近チェックした商品