中学受験の超カリスマが5000組の家庭を見てわかった 子どもの学力を伸ばす親、ダメにする親

中学受験の超カリスマが5000組の家庭を見てわかった 子どもの学力を伸ばす親、ダメにする親

その家のお子さんが伸びるかどうかは、ご自宅の玄関を見ればわかります!
定価: 1,540円(税込み)
発売日:2020年02月29日
【はじめにより】

子どもの学力が伸びる家庭には共通の雰囲気があります。親子ゲンカや兄弟ゲンカは当然の事、夫婦の衝突も普通にあるにも関わらず、和やかな安定感を感じさせる家庭がたしかにあります。それは、親御さんの性格というよりは、親御さんの“心の持ちよう”にあるのです。

本書は、子どもが伸びる親御さんの“心の持ちよう”に焦点を絞りました。そして、それを「しなければいけない」と感じ取っていただくのではなく、「できそう」と感じ取っていただくことに留意したつもりです。

子どもは、「ちょっと頑張ればなんとかなりそう」と感じられる事柄にはちゃんと努力ができます。これが、受験勉強を持続させるコツなのですが、それは大人にも当てはまります。親御さん自身が、本書を読みながら、ご自身が「ちょっと頑張ればなんとかなりそう」と感じる事柄を一つでも見つけてください。親御さんが少し変わることで、子どもは必ず大きく変化します。


【本書の目次】
第1章 親の期待で、お子さんを追い詰めていませんか?

・学力には2つある
・国語を見くびるとお子さんの成績が悪くなる
・伸びる子がかならず持っている共通項
ほか

第2章 やっぱり大きいお母さんの役割

・お子さんをやる気にさせる魔法の言葉
・伸ばせるお母さんはIメッセージを多用する
・夫婦仲がいいと子どもの成績が上がる
ほか

第3章 理想的なお父さんとは?

・わが子は出来の悪い部下だと思え
・よくない点を笑い飛ばせるお父さんになろう
・夫婦の会話が増すだけで国語の点数が上がる
ほか

第4章 あらためて中学受験を考える

・100%より80%の努力をずっと
・「合格したらご褒美をあげるよ」はありか、なしか?
・アドバイスの2割改善を目指そう
ほか
  • ISBN コード : 9784046046024
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 13.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●西村 則康:プロ家庭教師集団『名門指導会』代表。1954 年生まれ。2008 年に「中学受験情報局 かしこい塾の使い方www.e-juken.jp」を開設。わずか3 ヶ月で月間PV30万という、中学受験では画期的な超人気サイトへと押し上げる。現在は日本初の「塾ソムリエ」として、活躍中。35年以上中学・高校受験指導一筋に行う。コーチングの手法を取り入れ、親を巻き込んで子供が心底やる気になる付加価値の高い指導が評判である。主な著書に『いちばん得する中学受験』(すばる舎)ほか多数。

第1章 親の期待で、お子さんを追い詰めていませんか?

・学力には2つある
・国語を見くびるとお子さんの成績が悪くなる
・伸びる子がかならず持っている共通項
・遊びこそが身体感覚を磨く
・伸びる子はみな、お父さんお母さんが大好き   ほか

第2章 やっぱり大きいお母さんの役割

・お子さんをやる気にさせる魔法の言葉
・伸ばせるお母さんはIメッセージを多用する
・早期英才教育の功罪
・夫婦仲がいいと子どもの成績が上がる
・キッチンに鏡を置こう   ほか

第3章 理想的なお父さんとは?

・たまにはわが子を「痛い目」に遭わせよう
・認めることでしか子どもは成長しない
・わが子は出来の悪い部下だと思え
・よくない点を笑い飛ばせるお父さんになろう
・夫婦の会話が増すだけで国語の点数が上がる   ほか

第4章 あらためて中学受験を考える

・100%より80%の努力をずっと
・「合格したらご褒美をあげるよ」はありか、なしか?
・もしも志望校合格が叶わなかったら
・いい家庭教師はどう選ぶか?
・アドバイスの2割改善を目指そう   ほか


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品