改訂版 書き方のコツがよくわかる 医系小論文 頻出テーマ20

改訂版 書き方のコツがよくわかる 医系小論文 頻出テーマ20

テーマ知識と書き方の両方がわかると評判の対策書が待望のリニューアル
著者: 神尾 雄一郎
監修: 箕曲 在弘
定価: 1,650円(税込み)
発売日:2020年12月18日
「くわしいのにわかりやすい」と大好評を博した前作(2015年発行)を、最新医療情報にもとづいて全面リニューアル。全20「テーマ」は、定番のトピックだけでなく、「医師の働き方改革」「AIと医療」など、近年頻出のトピックまで含む。さらには、最終の「テーマ20」として、世界中に甚大な影響を与えている「新型コロナウイルス感染症」を掲載。近年のノーベル化学賞の受賞内容(クリスパー・キャスナイン)、「オンライン診療の恒久化」などの時事ネタまでカバー。トピックごとのくわしくわかりやすい解説に加え、すべての「テーマ」で「合格まであと一歩の答案例」「合格点がもらえる答案例」の2例を提示。「何を書くか」「どう書くか」の両方が学べるオールイワン型参考書。医学部医学科・保健学科・看護学科などの対策はこの本で万全。
  • ISBN コード : 9784046046307
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●神尾 雄一郎:開成中学校・高等学校、慶應義塾大学総合政策学部卒。中央大学大学院にて公共政策修士号取得。現在は、株式会社ジーワンラーニング代表取締役として、専門の「小論文」「国語」を中心とした入試対策を行なう。また、ディベートの指導者として母校である開成中・高の弁論部監督も務める。著書に『直前30日で9割仕上がる 神尾雄一郎の プレゼンテーション・ディベート』『改訂版 書くべきネタが思いつく 看護医療系小論文 頻出テーマ15』(KADOKAWA)などがある。
●箕曲 在弘:早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。大学時代から小論文添削に携わり、医系専門予備校、東進ハイスクール・東進衛星予備校での指導をへて、現在、東洋大学社会学部准教授。研究分野は文化人類学。

第1章 医師としての責務とあり方
 テーマ1 医師に必要な資質
 テーマ2 医師偏在の解消
 テーマ3 地域完結型医療
 テーマ4 医師の働き方改革
 
第2章 患者とどう向き合うか
 テーマ5 インフォームド・コンセント
 テーマ6 尊厳死と人生の最終段階における医療
 テーマ7 障害者医療
 テーマ8 認知症
 テーマ9 誤薬の防止

第3章 先端医療がもたらす課題
 テーマ10 AIと医療・介護
 テーマ11 臓器移植
 テーマ12 再生医療
 テーマ13 遺伝子検査
 テーマ14 遺伝子治療

第4章 社会の中の医療
 テーマ15 少子化と高齢化
 テーマ16 平均寿命と健康寿命
 テーマ17 国民皆保険制度
 テーマ18 救急車の適正利用
 テーマ19 社会全体の禁煙化
 テーマ20 新型コロナウイルス感染症


販売不可商品
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品