映画篇

映画篇

クソみたいな現実が押しつける結末を、物語の力で変えてやるのだ。
定価: 1,100円(税込み)
発売日:2020年09月24日
青春を共にし別々の道を歩んだ友人。謎の死を遂げた夫。守りたいと初めて思った女性――。「太陽がいっぱい」「愛の泉」など名作映画をモチーフに、悲しみを抱えた人々が前を向き歩み出す姿を描く全5篇。
  • ISBN コード : 9784041092002
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 496ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 18.2 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●金城 一紀:1968年埼玉生まれ。慶應義塾大学法学部卒。1988年「レヴォリューションNo.3」で第66回小説現代」新人賞を受賞。2000年『GO』で第123回直木賞を受賞。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品