Babel I 少女は言葉の旅に出る

Babel I 少女は言葉の旅に出る

WEBで読者を熱狂の渦に巻き込んだ、珠玉の異世界ロードファンタジー
著者: 古宮 九時
イラスト: 森沢 晴行
定価: 1,430円(税込み)
発売日:2020年06月17日
 現代日本から突如異世界に迷い込んでしまった女子大生の水瀬雫。剣と魔法が常識の世界の辺境に降り立ってしまい途方に暮れる彼女だったが、魔法文字を研究する風変わりな魔法士の青年・エリクと偶然出会う。

「――お願いします、私を助けてください」
「いいよ。でも代わりに一つお願いがある。
僕に、君の国の文字を教えてくれ」

 日本に帰還する術を探すため、魔法大国ファルサスを目指す旅に出る二人。その旅路は、不条理で不可思議な謎に満ちていて。――そうして、運命は回りだした。
 これは、言葉にまつわる物語。二人の旅立ちによって胎動をはじめたばかりの、世界の希望と変革の物語。
  • ISBN コード : 9784049131338
  • サイズ : B6判 総ページ数: 484ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 29.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●古宮 九時:第20回電撃小説大賞、最終選考作『監獄学校にて門番を』(電撃文庫刊)にてデビュー。メディアワークス文庫『死を見る僕と、明日死ぬ君の事件録』など。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品