峠鬼 3

峠鬼 3

只人の身で、龍神さまに恋をした――。古代倭国ファンタジー、第3巻!
定価: 792円(税込み)
発売日:2020年08月12日
いにしえの倭の国。
まだ、よろずの神々が人々の信仰とともに在った時代――。

道士・役 小角(えんの おづの)とその弟子、妙(みよ)と善(ぜん)は、
各地の神々をめぐる旅をしていた。
その目的は、
あらゆる願いを叶えてくれる竜神・一言主(ひとことぬし)へまみえるため。

一行は神々が持つ神器の力をお借りして、
一言主が住まう山・葛城山への入山を目指すのであった……。

今巻では、
万象の大きさを自在に操る神や、
時空の挟間に取り残された剛腕の神など、
デザインの作り込まれた神々が登場。

随所に織り込まれるSF的なギミックや重厚な読み応えで
話題の古代倭国ファンタジー、待望の第3巻!
おなじみ描きおろし「神器録」を含む、特厚224ページでお届けします。
  • ISBN コード : 9784047361034
  • サイズ : B6判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

数量

ほしいものリストに追加

同じシリーズの別の作品を見る

電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品