ドラゴンランス レイストリン戦記4 戦場の双子〈下〉

ドラゴンランス レイストリン戦記4 戦場の双子〈下〉

著: マーガレット・ワイス
著: ドン・ペリン
訳: 安田 均
訳: 羽田紗久椰
3,190円(税込)
発売日2022年12月01日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041094877
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 392ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 25.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

それは過酷な戦場で、若き日の純真さが失われていく物語……シリーズ完結編

それは過酷な戦場の中で、若き日の純真さが失われていく物語……

街を包囲する邪悪なドラゴン軍――その友軍の傭兵となった双子(魔術師レイストリンと戦士キャラモン)、〈寸借屋〉のとった選択とは?
一方、双子の異父姉キティアラもまた、ある場所で重大な魂の選択を迫られる……

若き日の双子、その異父姉の得たもの、失ったものを描く、壮大なるドラゴンランス前日譚の完結編!

ホープス・エンドの街に、アリアカスの配下であるコロス(ゴブリン族の血を引く将官)が率いる、邪悪なドラゴン軍の厳しい包囲網が迫る――残酷極まりない略奪と隷属化を受け入れての降伏か、あるいは死か――そんな中、ドラゴン軍の友軍の傭兵である若き魔術師レイストリンは、自分と兄を救うために理想を捨てなければならない……
 こうしてレストリンと双子の兄キャラモンが傭兵として訓練され、成長をしていく一方で、また違う場所では、戦いの熱気の中、また別の魂が鍛えられていた――双子の異父姉、キティアラ・ウス=マタールの魂が。
 その後に勃発する〈竜槍(ドラゴンランス)戦争〉に重大な影響をもたらすある宝を守る「パラダインの神殿」の守護者と出会った彼女が選択した、もう1つの道……こうして今、未来のドラゴン卿が誕生する!
 壮大なる冒険譚「レイストリン戦記」を締めくくる完結編。

※本書は、電子書籍で刊行中の下記『【合本版】ドラゴンランス 全25巻』には含まれていない、新規邦訳作品です。

著訳者プロフィール

●マーガレット・ワイス:Margaret Edith Weis。1948年、米国生まれ。アメリカの空想科学小説の作家であり、小説や短編小説を多数執筆。 トレイシー・ヒックマンとの共著である『ドラゴンランス』の作者として世界的に有名で、ドラゴンランス・ゲーム世界のオリジナルクリエイターの一人としても知られる。
最近チェックした商品