新海誠の世界 時空を超えて響きあう魂のゆくえ

新海誠の世界 時空を超えて響きあう魂のゆくえ

最初期作品から『天気の子』まで、新海作品を徹底分析!
定価: 2,090円(税込み)
発売日:2021年11月17日
最初期自主制作作品から『天気の子』まで、新海誠の全作品を、文芸評論家が読み解く書き下ろし評論。本書のための新海誠ロングインタビューを収録。
第1章 最初期作品群 映像作家・新海誠の誕生
第2章 『ほしのこえ』 「世界」から「セカイ」へ
第3章 『雲のむこう、約束の場所』 回顧される青春の記憶
第4章 『秒速5センチメートル』 「風景」と「内面」と「速度」をめぐる物語
第5章 『星を追う子ども』 始源的世界への遡行
第6章 『言の葉の庭』 文学するアニメーション
第7章 『君の名は。』 共苦する魂の物語
第8章 『天気の子』はいかに作られたか 新海誠ロングインタビュー
  • ISBN コード : 9784040647098
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 440ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 28.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●榎本 正樹:榎本正樹(えのもと・まさき):1962年、千葉県生まれ。文芸評論家。専修大学大学院文学研究科後期博士課程修了。博士(文学)。著書に『電子文学論』『大江健三郎の八〇年代』(ともに彩流社)『Herstories(彼女たちの物語) 21世紀女性作家10人インタビュー』(集英社)『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。全話完全解読』(双葉社)など。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品