榊原喜佐子遺歌集

榊原喜佐子遺歌集

徳川慶喜家の三女・榊原喜佐子さんが残した約1万首の中からまとめた遺歌集
定価: 2,860円(税込み)
発売日:2020年11月02日
徳川慶喜家の三女・榊原喜佐子さんが生涯に詠んだ1万首を超える歌の中から、ご息女の光子さんが約300首を厳選してまとめた遺歌集
  • ISBN コード : 9784048843638
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 176ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●榊原 喜佐子:1921(大正10)年、東京小石川第六天町の徳川慶喜家に一男四女の三女として生まれる。父は慶久、母は有栖川宮家から嫁した実枝子、姉は高松宮妃殿下喜久子様。女子学習院を経て、1940(昭和15)年、越後高田藩の元譜代大名、榊原家の第16代当主、榊原政春氏と結婚。一男一女を授かる。2013(平成25)年、逝去。著書に『徳川慶喜家の子ども部屋』『殿様と私』『大宮様と妃殿下のお手紙 古きよき貞明皇后の時代』などがある。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品