天皇家250年の血脈

天皇家250年の血脈

江戸中期から御代に至るまで、皇室は何を捨て、何を継承していったのか
定価: 1,870円(税込み)
発売日:2021年03月31日
元々は傍流だった光格天皇から、血脈を絶やすことなくつながる現代の皇室。8代の天皇が250年間で形成したものとは一体何か。近世皇室の歴史をひも解く1冊。
  • ISBN コード : 9784041098363
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 312ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 25.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●つげ のり子:1971 年、香川県生まれ。東京女子大学卒業。放送作家として、ワイドショーから政治経済番組まで幅広い番組制作を手がける。 2001 年より テレビ東京・ BSテレ東 「皇室の窓」を担当し、 約 20 年間、皇室番組の構成を担当。 皇室ライターとして 皇室 関連書籍の出版をはじめ、メディアへの出演や講演会なども行っている。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品