バケモノたちが嘯く頃に 〜バケモノ姫の家庭教師〜

バケモノたちが嘯く頃に 〜バケモノ姫の家庭教師〜

『ひぐらしのなく頃に』の竜騎士07最新作、新たな鮮血の物語の幕が上がる
著者: 竜騎士07
イラスト: はましま薫夫
定価: 693円(税込み)
発売日:2020年10月10日
「磊一よ、私からの持て成しと、同じバケモノ同士への親愛の証じゃ。食え」
 そう言って彼女が突き出したそれは、人間の“はらわた”だった――。
 昭和25年晩夏。名家の令嬢の家庭教師として、村を訪れた青年・塩沢磊一。そこで彼が目にしたものは、死体のはらわたを貪る美しき“バケモノ”、御首茉莉花の姿であった。淑やかな令嬢の変貌は病か、それとも祟りによるものか……?
 時を同じくして起こる少女の連続失踪事件。失踪者の特徴は、茉莉花の部屋で見た“それ”と一致していて……。
 バケモノ姫の家庭教師・塩沢磊一がすべての謎を解き明かす――!!
  • ISBN コード : 9784049133844
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 312ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●竜騎士07:同人サークル「07th Expansion」脚本・グラフィック担当。『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』『彼岸花の咲く夜に』『ROSE GUN DAYS』を執筆。『ひぐらし〜』『うみねこ〜』の2作品はTVアニメ化、CSゲーム化を成し遂げる。19年夏に『うみねこのなく頃に』新作、および新シリーズ『キコニアのなく頃に』を発表。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品