1日1個、川原にパンを拾いに行く。 つれづれノート38

1日1個、川原にパンを拾いに行く。 つれづれノート38

どういう選択をしても、選んだ人生をそれぞれが生きることになる。
定価: 748円(税込み)
発売日:2020年10月23日
今後の人生の孤独感を乗り越えるために、どうすればいいか。生きるうえでの仲間を作りたい。そのために長期計画でいろいろ模索している。もの作りの仲間を作りたい。私は結局、何かを作るのが好きだし、何かを作るのが好きな人が、好きなのだ。今、コロナで世の中は右往左往してるけど、少しずつ落ち着いていくだろう。思いがけないことを知るチャンスかもしれない。とにかく私は目の前のことを、変わらず今日もやっていこう。



  • ISBN コード : 9784041099728
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●銀色 夏生:詩人・エッセイスト。作詞家としてデビュー。その後、詩人として数々のロングセラー詩集を発表。エッセイ・シリーズ「つれづれノート」が好評を得る。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品