殺人ゲーム

殺人ゲーム

英サイコ・スリラーの女王ついに邦訳。ツイストが連続する震撼のプロット。
著者: レイチェル・アボット
翻訳者: 関 麻衣子
定価: 1,210円(税込み)
発売日:2021年07月16日
美しいコーンウォールの海岸沿いにある大邸宅で、裕福なカップルの結婚式が行われようとしていた。
新郎ルーカスが数日前から友人たちを招いていたが、式当日の朝、新郎の妹アレックスが水死体で発見され、警察によって自殺と断定される。
その一年後、結婚記念日を祝いたいと、ルーカスは友人たちを再び屋敷に招いた。そこで意外な事をルーカスは言い出す。自分の妹は自殺したのではない、このなかの誰かに殺されたのだ。
犯人を見つけるため、全員が一年前と同じ衣装を身に付け、同じ料理を食べながら「殺人ゲーム」に参加し、事件当日の推理をせよ、とルーカスは強要するが。
刑事であるステファニー・キングが、あるルーマニア人女性の失踪事件を捜査する中で、この奇妙な「殺人ゲーム」集団に出くわす。
アレックスは本当に殺されたのか? なぜここに集まる人々は、互いに疑心暗鬼になっているのか? アレックスの過去に何が起きていたのか? 
「優れたツイストが徐々に明らかになる」「優れたプロット」と英メディアで評されたミステリ作品。
  • ISBN コード : 9784041107959
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 448ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 16.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●レイチェル・アボット:一九五二年、イングランド、マンチェスター生まれ。インタラクティブ・メディア企業を経営した経歴を持ち、会社の売却後、イタリアに不動産を購入、イタリアと英国を行き来する生活を送っている。二〇一一年、アマゾンのダイレクト・パブリッシングにて『Only The Innocent』でデビュー、わずか三カ月後にキンドル・ストアで一位を獲得。最初の三冊で百万部を超える売上げとなり、五年間で自費出版ベストセラー作家とアマゾンに認定され、その地位を確たるものとした。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品