アンナの土星

アンナの土星

益田ミリ初の小説がついに文庫化!
定価: 682円(税込み)
発売日:2021年02月25日
14歳のアンナは、両親と大学生のお兄ちゃんと暮らす中学生。
学校でも家庭でも、日々はおだやかに過ぎていくが、
気になる先輩への想いや、友達とのすれ違い、ふとした言葉や出来事に、心がざわめくことがある。
そんなときアンナは、毎晩のように屋上の望遠鏡で星を見ているお兄ちゃんから、宇宙の話を聞くのが好きだった――。

みずみずしい痛みと喜び、不安と成長、地上と星空。
14歳だったすべての人に贈る青春小説。
  • ISBN コード : 9784041108604
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 8.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●益田 ミリ:1969年大阪府生まれ。イラストレーター。主な著書に漫画『こはる日記』『すーちゃん』『今日の人生』、小説『一度だけ』、川柳集『わたし恋をしている。』、エッセイ『考えごとしたい旅 フィンランドとシナモンロール』など。ジャンルにとらわれず、日常の機微を描き続けている。本書は自身初の小説の文庫化。

数量

ほしいものリストに追加
最近チェックした商品