角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 北里柴三郎 近代日本医学の父

角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 北里柴三郎 近代日本医学の父

監修: 森孝之
カバー・表紙: 杉基 イクラ
990円(税込)
発売日2022年06月29日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041110218
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 160ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 15.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

予防医学の礎を築いた近代日本医学の父を描く!

幼い弟妹を病気で亡くした柴三郎は、医者という職業に不信感をもっていた。しかし顕微鏡をとおして見えた世界に興味をもち、医学の道に進むことを決意。感染症の予防と細菌学の研究に力をつくしたかれは、やがて予防医学の先駆者となっていく!

■『北里柴三郎 近代日本医学の父』監修 森孝之先生のポイント紹介

明治時代、欧州の科学技術により日本の近代化が図られます。医療・医学分野にも著しい進歩が見られます。しかしながら、感染症の大流行は制御できず、コレラ・赤痢・天然痘などによる犠牲者は毎年、数万人を超えていました。
「国家国民を守る」という強い意志の下、北里柴三郎は感染症の撲滅を生涯の目標に掲げたのでした。感染症を専門に扱う医学研究機関を創設し、数多くの新規薬剤や予防治療法の実用化に努めたのでした。

【もくじ】
偉人写真館
プロローグ
第1章 医者にだけはならん
第2章 熊本の肥後もっこす
第3章 世界の北里誕生
第4章 日本での苦難
第5章 熱と誠があれば
北里柴三郎が生きた時代/お宝発見/もしも北里がSNSをしていたら?/北里柴三郎検定クイズ100/年表

著訳者プロフィール

●森孝之:医学博士。学校法人北里研究所北里柴三郎記念室所属。明治・大正時代にかけて、感染症対策に貢献した北里柴三郎を多面的に分析・研究。北里大学で自校教育「北里の世界」等の講師を務める一方、講演活動も積極的に行っている。
●杉基 イクラ:地元・北海道での同人活動を経て、2000年、ゲームコミカライズ作品『テイルズ オブ デスティニー』(くおん摩緒名義)にて商業誌デビュー。2004年、現在の杉基イクラに改名。主な作品に『サマーウォーズ』(原作:細田守、キャラクター原案:貞本義行)、『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』(原作:桜庭一樹)、『ナナマル サンバツ』などがある。
最近チェックした商品