ミュゲ書房

ミュゲ書房

そこは、人も物語も再生する本屋さん
著者: 伊藤 調
装画: くじょう
定価: 1,430円(税込み)
発売日:2021年03月17日
小説編集の仕事をビジネスと割り切れない、若手編集者の宮本章は、新人作家・広川蒼汰の作品を書籍化できず、責任を感じ退職する。ちょうどその頃、北海道で書店を経営していた祖父が亡くなり、章はその大正時代の洋館を改装した書店・ミュゲ書房をなりゆきで継ぐことに……。
失意の章は、本に関する膨大な知識を持つ高校生・永瀬桃ら、ミュゲ書房に集まる人々との出会いの中で、さらに彼のもとに持ち込まれた二つの書籍編集の仕事の中で、次第に本づくりの情熱を取り戻していく。そして彼が潰してしまった作家・広川蒼汰は――。

挫折を味わった編集者は書店主となり、そしてまた編集者として再起する。本に携わる人々と、彼らの想いを描いたお仕事エンターテインメント。
  • ISBN コード : 9784041110508
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 272ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 20.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●伊藤 調:北海道出身、東京在住。大学図書館などで業務に携わってきた。2019年5月より『ミュゲ書房』をWeb小説サイト「カクヨム」に投稿開始。本作でデビュー。本作には北海道の風景や自然、食べ物が多く登場する。
●くじょう:『ショコラの王子様』(メディアワークス文庫)、『ペットショップ夢幻楼の事件帳』(角川文庫)などの装画を手掛けるイラストレーター、漫画家。現在、作画を担当した『おいしい日本地理〜まんがでわかる中学地理&ご当地グルメ』(講談社)が発売中。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品