官邸の暴走

官邸の暴走

官邸官僚の相次ぐ不祥事。なぜ官邸は暴走してしまうのか。
定価: 1,100円(税込み)
発売日:2021年06月10日
首相官邸に属する補佐官や秘書官らいわゆる「官邸官僚」は絶大な力を行使し、「モリカケ問題」など一連の不祥事の温床とも指摘されている。なぜ彼らは力を持ちえたのか。その腐敗の過程を検証し、あるべき姿を説く!
  • ISBN コード : 9784040824031
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 336ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 103 × 182 × 15.2 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●古賀 茂明:1955年、長崎県生まれ。東京大学法学部を卒業後、通商産業省(現・経済産業省)に入省。産業再生機構執行役員、経済産業政策課長、中小企業庁経営支援部長などを歴任。2008年、国家公務員制度改革推進本部事務局審議官に就任し、急進的な改革を次々と提議。09年末に経済産業省大臣官房付とされるも、11年4月には日本ではじめて東京電力の破綻処理策を提起した。その後、退職勧奨を受け同年9月に辞職。著書・メルマガを通じ活発に提言を続けている。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品