日本俗信辞典 衣裳編

日本俗信辞典 衣裳編

「夜オムツを干すと子が夜泣きする」「小石を帯にはさむと便意が止まる」
著者: 常光 徹
定価: 1,144円(税込み)
発売日:2021年07月16日
生活の知識や技術に関する伝承である俗信は、庶民の心のくせや集合意識をさぐる豊かな鉱床である!「草履の鼻緒が切れると縁起が悪い」「ネコは家から盗み出した手ぬぐいをかぶって踊る」「赤褌はフカが恐れる」など、衣類を中心に、履物、被り物、裁縫道具、化粧道具、装身具、寝具に関する民間の言い伝えを収集。項目ごとに並べ、話の類型を整理する。伝承する地域も記した文庫オリジナルの永久保存版。本文イラスト・中林啓治

【収録項目】
足駄、糸、団扇、産着、襟、扇、お歯黒、帯、鏡、笠、傘、肩当 、蚊帳 、簪、煙管 、着物、脚絆 、鏡台、巾着、 櫛、口 紅、靴、化粧、下駄、 茣蓙 、腰巻 、財布 、座布 団、襦袢 、頭巾 、ズロ ース、 千人針 、草履、 袖、タオル、 襷、煙草、足袋、袂、箪笥 、杖、褄、手 拭、手袋、寝 巻、糊付 け、 羽織 、袴、鋏、機、は ちまき、鼻緒、腹巻 、針、ハンカ チ、紐、袋、布団、 風呂敷、褌、 帽子、 頬かむり、前 掛け、 枕、蓑、眼鏡 、物 差し、 喪服 、股引 、もんぺ 、浴衣、 指輪 、よだ れ掛け、リボン、綿、草鞋ほか
  • ISBN コード : 9784044006464
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 368ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 13.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●常光 徹:1948年、高知県生まれ。國學院大学卒業。国立歴史民俗博物館名誉教授、総合研究大学院大学名誉教授。博士(民俗学)。日本民俗学会、日本口承文芸学会会員。著書に『学校の怪談‐‐口承文芸の展開と諸相』(ミネルヴァ書房)、『うわさと俗信‐‐民俗学の手帖から』『折々の民俗学』(ともに河出書房新社)、『妖怪の通り道‐‐俗信の想像力』(吉川弘文館)などがある。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品