シリウスの反証

シリウスの反証

冤罪救済チームが、難攻不落の再審請求に挑む。迫真の社会派サスペンス。
定価: 1,980円(税込み)
発売日:2021年10月29日
冤罪被害者の救済活動に取り組む日本初の団体「チーム・ゼロ」。弁護士や学者などのスペシャリストで構成されるチームのもとに、無実を訴える一通の手紙が届く。それは23年前の郡上おどりの夜に岐阜県郡上郡で起きた一家四人殺害事件の犯人として、死刑判決を受けた死刑囚・宮原からのものだった。
チームの一員として理想に燃える若手弁護士・藤嶋翔太は宮原と面会し、事件について調べ始める。宮原の当日の行動、凶器に残された指紋、そして宮原自身による証言。そのすべてが宮原の犯行を決定づけるように思えたが、やがていくつもの違和感が浮上してくる。
信頼の置けない科学捜査や心理的なバイアスなど、藤嶋たちは様々な要素から真相を手繰り寄せるが、チームを大きな悲劇が襲い――。
  • ISBN コード : 9784041112557
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 328ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 188 × mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●大門 剛明:1974年三重県生まれ。龍谷大学文学部卒。『雪冤』で第29回横溝正史ミステリ大賞、及びテレビ東京賞をW受賞。ほかの著作に、『罪火』『確信犯』『共同正犯』『獄の棘』など。

序章
第一章 ゼロの救済
第二章 無知の暴露
第三章 ジャンク・サイエンス
第四章 冤を雪ぐ
第五章 正義の破片
第六章 鑑定不能
第七章 シリウスの反証
終章


販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品