大学合格新書 改訂版 生物基礎早わかり 一問一答

大学合格新書 改訂版 生物基礎早わかり 一問一答

著者: 榊原隆人
1,045円(税込)
発売日2022年04月08日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046051752
  • サイズ : 新書判 変形 総ページ数: 168ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 106 × 172 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

新課程対応の最新版! 共通テスト対策に! 図や表が多くてわかりやすい!

2022年度から実施の学習指導要領に沿って、大改訂を行いました。


“基礎”だからといって油断は大敵! 「生物基礎」は、4単位科目の「生物」の土台であるだけでなく、「生物」には出てこない高度な内容も含みます。

重要用語をただ丸暗記するのではなく、本書を用いてきちんと理解しながら知識を定着させれば、入試本番の確実な得点源になります。


本書は、重要事項を「一問一答」形式で学べる問題集。やさしい設問が中心ですが、いずれも入試頻出の良問ぞろいです。計73「テーマ」によって「生物基礎」の全範囲をカバー。すべて見開きのレイアウトで、見やすく使いやすいデザインです。


見開き左ページには設問を掲載。A〜Cの3段階レベル表示付き。
A:教科書の太字レベル、及び学校の定期テストに出題されるレベル。
B:共通テストで8割の得点が可能なレベル、及び入試基礎〜標準レベル。
C:共通テストで9割以上の得点が可能なレベル。及び難関国公立大・難関私立大受験者が到達しておくべきレベル。


見開き右ページには「解答」と「解説」、「出るポイント」を掲載。
●「出るポイント」では、そのテーマの重要ポイントをわかりやすくまとめています。知識の確認にピッタリ!
●図や表をふんだんに使った「解説」は、簡潔でわかりやすいものに仕上がっています。
●巻末にはくわしい「さくいん」付き。気になった単語はどんどん調べて理解を深めましょう。


本書を手にとったあなたなら、もう大丈夫!
さあ、今すぐ「生物基礎」の学習を始めましょう!

著訳者プロフィール

●榊原隆人:河合塾生物科講師。河合塾の数多くの模試や教材作成に携わる。「全統共通テスト模試」および「全統記述模試」の作成チーフを務め,「名大入試オープン」の作題も担当。生物基礎通年,生物基礎講習,高2講習,および生物記述論述添削のテキスト・教材作成を担当。授業では「わかりやすく丁寧に」を心がけ,図や模型を用いて黒板の端から端まで動き回る。何気なく描く絵が評判。添削指導や医進クラスゼミなど,個々の生徒に合わせた指導も行う。趣味はマラソンで,わずかな時間も練習に励み,シーズンになると県内各地のマラソン大会に出場している。

目次

第1章 生物の特徴
第1節 生物の特徴
生物の多様性、生物の特性、細胞の構造、細胞の観察、単細胞生物と多細胞生物、動物・植物の組織、代謝、ATP、酵素、光合成と葉緑体、光合成の反応過程、呼吸、生体内のエネルギーの流れ、ミトコンドリアと葉緑体の起源 
第2節 遺伝子とその働き
遺伝子の本体、DNA の構造、タンパク質、遺伝情報の発現、DNA のいろいろな問題、細胞分裂と遺伝情報の分配、細胞分裂の観察、細胞周期、細胞分裂とDNA 量の変化、DNAの複製、分化した細胞の遺伝情報、遺伝子の発現、ゲノムと遺伝子
第2章 ヒトの体の調節
第3節 神経系と内分泌系による調節
体内環境と恒常性、血液凝固、循環系、肝臓、腎臓、神経系、自律神経系、内分泌系、ホルモン、血糖濃度の調節、糖尿病、体温調節 
第4節 免疫
生体防御、体液性免疫、細胞性免疫、免疫の応用、血液の凝集反応、免疫に関する疾患と医療への応用 
第3章 生物の多様性と生態系
第5節 植生と遷移
植物の生活形、ラウンケルの生活形、さまざまな植生、遷移の過程、遷移のしくみなど、いろいろな遷移、気候とバイオーム、世界のバイオーム、日本のバイオーム
第6節 生態系とその保全
生態系の成り立ち、生態ピラミッド、生態系のバランス、人間活動による生態系への影響、生態系の保全
さくいん
最近チェックした商品