カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

絶体絶命ゲーム11 廃墟の島で、最強中学決戦

作: 藤 ダリオ
絵: さいね
814円(税込)
発売日2022年05月11日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046321350
  • サイズ :新書判    総ページ数: 272
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 112 × 173 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

ねらわれるのは、パートナーの未奈。 なぜなら春馬の「弱点」だから…!!

いよいよ、絶体絶命ゲーム中学生大会決勝戦。
地区予選を勝ちぬいて集まった、
最強の中学生たち。
そこで春馬と未奈は、メイサに再会する。
メイサは目もあわせず、完全無視…
でも、それには理由があった。
「若者のカリスマとしての才能をひめた春馬を、
目ざわりと感じている大人がいる。
ねらうのは春馬の弱点である、未奈だ――」

刺客は全国大会メンバーの中にいる。
メイサは、たとえ未奈から嫌われても、自分が守ると誓っていたのだ…
そして今、無情のゲームが始まる!

ナンバーワン人気のゲーム小説、待望の最新刊!!

著訳者プロフィール

●藤 ダリオ:札幌出身。映画やテレビアニメのシナリオライターを経て『出口なし』(角川ホラー文庫)で作家デビュー。主な著書に『山手線デス・サーキット』『同葬会』(共に角川ホラー文庫)、児童書には「絶体絶命ゲーム」のほか、「あやかし探偵団 事件ファイル」シリーズ(くもん出版)、「九死一生ゲーム」シリーズ(集英社みらい文庫)などがある。
●さいね:VOCALOID曲などにイラストや動画を提供しているイラストレーター・動画師。イラスト集『さいねIllustration Work world×world』(KADOKAWA)がある。