カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

犯罪社会学者・椥辻霖雨の憂鬱2 十年の孤独

著者: 吹井 賢
イラスト: カズキヨネ
737円(税込)
発売日2021年12月22日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049141696
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 256
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

完全犯罪も、この二人はだませない。若き社会学者と死者見る少女の事件録

「過去をやり直すことはできない。それでも、もしも――そう望む人の想いは存在する。たとえ記録には残らなくても」
若き准教授、椥辻霖雨は「犯罪」を専門に研究する社会学者だ。
霊の見える不登校児・姫子と共に居候する叔父の家に、一人の客人がやってきた。彼は妻殺しの罪で十年弱の刑期を終え出所してきたばかりだという。何かを感じ取った姫子は、事件を再調査するため霖雨に協力を求めるが……。
裁かれ、償われた十年の月日――そこには壮絶な孤独と、切ない真実が隠されていた。

十年前の有罪判決。償われるべき罪はあったのか?
若き准教授と、死者を見る少女が、記録には残らない<真実>をあばきだす。京都が舞台の人気クライムミステリー第2巻!

著訳者プロフィール

●吹井 賢:『破滅の刑死者』で第25回電撃小説大賞≪メディアワークス文庫賞≫を受賞し、デビュー。
●カズキヨネ:『薄桜鬼』シリーズや『ノブナガ・ザ・フール』等、ゲームやアニメなどのキャラクターデザイン、イラストを手掛ける。

目次

ショーシャンクから来た男
彼等の願うこと
二人の間に愛はあるのか
抜けるような青空の下で