改訂第2版 書くべきネタが思いつく 看護医療系小論文 頻出テーマ15

NEW

改訂第2版 書くべきネタが思いつく 看護医療系小論文 頻出テーマ15

1,210円(税込)
発売日2022年06月06日
販売不可商品
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046055736
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

「新型コロナウイルス感染症」のテーマを収録し、最新医療事情に完全対応

「よく出るテーマの基本知識が身につき、実践的な書き方まで教えてくれる」本として大評判の看護医療系小論文対策書が2度目の改訂。現在の最重要医療トピックである「新型コロナウイルス感染症」の章を新設。書くためのネタと、書くための方法論をバッチリ習得でき、学校推薦型選抜・総合型選抜対策だけでなく一般選抜対策にも使える、オールインワン型参考書。

著訳者プロフィール

●神尾 雄一郎:開成中学校・高等学校、慶應義塾大学総合政策学部卒。中央大学大学院にて公共政策修士号取得。現在は、株式会社ジーワンラーニング代表取締役として、「小論文」「面接」対策など行なう。また、ディベートの指導者として母校である開成中・高の弁論部監督も務める。著書に『改訂版 書き方のコツがよくわかる 医系小論文 頻出テーマ20』(KADOKAWA)などがある。

目次

第1章 医療の現場に求められる能力や倫理
第2章 先進医療の展望と課題
第3章 少子高齢社会における医療と福祉
第4章 新型コロナウイルス感染症
最近チェックした商品