健康寿命を延ばす「選択」 “見える化”すれば、“合理的に”選べる

NEW

健康寿命を延ばす「選択」 “見える化”すれば、“合理的に”選べる

著者: 浅野 拓
1,760円(税込)
発売日2022年07月21日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041122464
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 20.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

生活習慣の改善を先延ばしにしているすべての人のための「究極の一冊」

食事、運動、病気予防、治療まで、私たちは毎日小さな選択を積み重ねています。
そして、多くの分岐点を経た結果として、この先、健康でいられる時間が決まってくるのです。

そのために自分でできることは意外とたくさんあります。
そこで本書では、心血管の専門医が「健康寿命を延ばす」たった一つの考え方を紹介します。
ポイントはあらゆることを「見える化」し、自分の体に合った「合理的な選択」をする習慣を持つこと。
(自分で予防・改善するためのツールも紹介します)

医療多様性が叫ばれる今「あなた」が健康を決める時代です、是非本書を読んで、
自らの健康意識を改善していきましょう。


【目次】
プロローグ――人生は選択の連続である
はじめに――あなたの健康をつくるのは日々の選択の積み重ね
1章 健康寿命を延ばす「選択」と「見える化」
2章 自分の体に合った「食べもの」を選択する
3章 全身を巡る血液の状態を「見える化」する習慣
4章 運動と睡眠の「見える化」で病気になりにくい体をつくる
5章 治療にも「見える化」と「選択」を
おわりに――私たちは毎日・毎瞬、選択の岐路に立たされている

著訳者プロフィール

●浅野 拓:聖路加国際病院・心血管センター 循環器内科。
1979年生まれ。2006年3月浜松医科大学医学部卒業後、聖路加国際病院の初期臨床研修開始。心血管センターにて主に冠動脈疾患や弁膜症の診療に従事し、術者として500人以上のカテーテル治療に当たる。緊急疾患の診療を行う一方、チーム医療、個々人のリスクに見合った治療選択、実践的な生活習慣を患者に提案することを重視。現在、医療者と患者が協働して医療上の決定を下す「SDM外来」プロジェクトを主導。20年アムステルダム大学にて博士号取得。

目次

プロローグ――人生は選択の連続である
はじめに――あなたの健康をつくるのは日々の選択の積み重ね
1章 健康寿命を延ばす「選択」と「見える化」
2章 自分の体に合った「食べもの」を選択する
3章 全身を巡る血液の状態を「見える化」する習慣
4章 運動と睡眠の「見える化」で病気になりにくい体をつくる
5章 治療にも「見える化」と「選択」を
おわりに――私たちは毎日・毎瞬、選択の岐路に立たされている
最近チェックした商品