犬飼いちゃんと猫飼い先生 ごしゅじんたちは両片想い

NEW

犬飼いちゃんと猫飼い先生 ごしゅじんたちは両片想い

イラスト: 榊 空也
704円(税込)
発売日2022年06月15日
販売不可商品
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784040744162
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 272ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

何度会っても、名前も知らない二人の想いの行方は? 年の差&犬猫物語

★≡≡≡★ あらすじ ★≡≡≡★

 僕、ダックスフントの"フンフン"。大好きな藍(あい)ちゃんには気になる人が居るの。相手はいかにも好青年ってかんじの人間のオス、鴨井(かもい)。動物病院の待合室で毎週会う、いつもいじわるな白猫キャロルの下僕(かいぬし)なんだよ。
 気にくわないけど、藍ちゃんの気持ちも応援したい。ただ僕は、鴨井が藍ちゃんと仲良くできない重大な秘密も知っているんだ……!
 飼い主たちの関係は、顔見知りから友達へのステップアップもまだみたいで!? 可愛い犬猫たちに見守られるなか、年の差ふたりの間にライバルまで登場してーー?

★≡≡≡★登場人物紹介★≡≡≡★

★三隅藍(みすみあい) …… 朗らかで素直な女子高校生。フンフンの飼い主。鴨井と動物病院で出会うが、互いの下の名前も知らずーー?

★鴨井心晴(かもいこはる) …… 白猫キャロルの飼い主。20代の穏やかな好青年。藍とオススメの本を交換しあい仲を深めていく。

★フンフン …… エクレアみたいな色をした、五歳のミニチュアダックスフント。飼い主の藍のことが大好き。

★キャロル …… 白くて長毛な、鴨井が長年かわいがっている猫。気位の高い姫君。実はーー。

著訳者プロフィール

●竹岡 葉月:1999年度ノベル大賞佳作受賞を経てコバルト文庫よりデビュー。以降、少女小説、ライトノベル、漫画原作など多方面で活躍する。
主な著作に「谷中びんづめカフェ竹善」シリーズ(集英社)、『蒼井葉留の正しい日本語』『横濱妖精探偵社』『恋するアクアリウム。』(KADOKAWA)など。
描かれる人間関係や作品世界のあたたかな雰囲気は、多くの読者に支持されている。

目次

★≡≡≡★ 目次 ★≡≡≡★
 ひとつめのお話 待合室の君の名は
 ふたつめのお話 ドッグランのワンマンショー
 みっつめのお話 お猫様の神殿に行く
 よっつめのお話 フンフンの長い一日
 いつつめのお話 NNNによろしく
 あとがき
最近チェックした商品