歌舞伎町モラトリアム

歌舞伎町モラトリアム

1,650円(税込)
発売日2022年11月25日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046056634
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 13.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

これが令和の歌舞伎町のリアルーー。

思えば、私の人生のすぐ横に、いつでも歌舞伎町は口を開けて待っていたのだーー。

発売即重版し、話題になった新書「『ぴえん』という病〜」の著者にして22歳のライター佐々木チワワの初エッセイ発売!
15歳からホームとして生きてきた歌舞伎町の現在、そしてそこで生きる若者たちの本質を捉えた衝撃の1冊。

外側からではなく、内側から見た令和の歌舞伎町のリアルがここにあります。

著訳者プロフィール

●佐々木 チワワ:2000年生まれ。慶応義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC)在学中。10代から歌舞伎町に出入りし、フィールドワークと自身のアクションリサーチをもとに「歌舞伎町の社会学」を研究する。歌舞伎町の文化とZ世代にフォーカスした記事を多数執筆。2022年1月に発売された『「ぴえんという病」』(扶桑社)は発売すぐに重版がかかる人気ぶり。
最近チェックした商品