「あきらめる」から前に進める。

「あきらめる」から前に進める。

1,760円(税込)
発売日2022年03月17日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046056665
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

「あきらめる」から前に進める。

2017年にメジャーリーグからNPBへ復帰した後、
自律神経の病気で野球に向き合うことが出来なくなる―。
しかし彼は再び立ち上がり、台湾へ渡った。
そして40歳になったいまも現役のプロ野球選手だ。
川崎宗則は困難に直面した時に何を考え、
どう向き合ってきたのか。

「“あきらめる”ことはネガティブに聞こえるかもしれません。
でも、頭の中で考えただけの、目に見えない“理想”を捨ててほしい。
僕は“あきらめる”ことで、再び前に進むことができたんです。

理想をあきらめて力を抜くことで、
心が、そして体が動くようになる。
あきらめることはポジティブなことなんです」

40歳になった川崎宗則、不惑のメンタリティがこの一冊に!

・第1章 川崎宗則40歳、現在の立ち位置
・第2章 イレギュラーな中学、高校時代
・第3章 最高だったカブスでのマイナーリーグ
・第4章 NPBへの復帰、自律神経の病気と向き合って
・第5章 台湾リーグ、独立リーグでプレーするという選択
・第6章 僕が貫きたい「引退しない宣言」

著訳者プロフィール

●川崎 宗則:1981年生まれ。鹿児島県出身。鹿児島県立鹿児島工業高等学校卒。1999年のNPBドラフト会議で福岡ダイエーホークスから4位指名で入団。2012年にシアトル・マリナーズに移籍。2013年にトロント・ブルージェイズ、2016年にシカゴ・カブスを経て、2017年に福岡ソフトバンクホークスに復帰。2018年からは、一度野球選手としてのプレーを休み、育成年代への指導を中心に活動していたが、2019年7月に味全ドラゴンズと選手兼コーチ契約をし、現役復帰。現在は栃木ゴールデンブレーブスでプレー中。
最近チェックした商品