全文現代語訳 維摩経・勝鬘経

全文現代語訳 維摩経・勝鬘経

訳・解説: 大角 修
1,276円(税込)
発売日2022年03月23日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784044006990
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 416ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 15.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

在家の聖人、聖徳太子の真髄がここに。口語訳とコラムで読み解く二経典。

聖徳太子による日本最初の経典注釈書「三経義流」で知られる「維摩経」「勝鬘経」。徹底した在家主義が説かれ、日本仏教の出発点となった。分かりやすい口語訳と豊富なコラムで読み解く、画期的な入門書!

著訳者プロフィール

●大角 修:1949年、兵庫県生まれ。東北大学文学部宗教学科卒業。宗教研究家、有限会社「地人館」代表。仏教書を中心に幅広く編集・執筆活動を展開。著書に『善財童子の旅‐‐〔現代語訳〕華厳経「入法界品」』(春秋社)、『法華経のご利益・功徳事典』(学研パブリッシング)、『天皇家のお葬式』(講談社現代新書)、『全品現代語訳 法華経』『全文現代語訳 浄土三部経』『全品現代語訳 大日経・金剛頂経』(以上角川ソフィア文庫)、『日本仏教史入門‐基礎資料で読む』『日本仏教を築いた名僧たち』(ともに山折哲雄氏との編著、角川選書)等がある。
最近チェックした商品