理系じゃなくてもハマる面白さ! ゼロからわかる物理エンジン

NEW

理系じゃなくてもハマる面白さ! ゼロからわかる物理エンジン

著者: こーじ
1,540円(税込)
発売日2022年05月07日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046057365
  • サイズ : A5判 総ページ数: 176ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 11.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

物理エンジンにしかできないシュールでカオスな世界が、最高に面白い!

「回転寿司のコンベアが高速回転すると寿司が自動で口元に届く?」「何粒の豆と速度で鬼は倒せるのか?」「もし降水量1000ミリの雨が降ったとしたらどんな感じなのか?」など、一見くだらないけどワクワクするシチュエーションを、物理エンジンで検証する動画が大人気、ユーチューバーこーじさん初の著書。
永遠に見ていることができると人気を集めた「ニュートンのゆりかご100個の動き」や、WEBニュースで話題となった「おむすびころりんを再現すると、斜面の角度がやばかった」など、YouTubeのチャンネルで評判となった名作動画40本を紹介。本書を読んで、いつのまにか物理エンジンの面白さにはまってしまうのは間違いありません。
おもしろネタながら、物理エンジン動画の制作は非常に難しく、そうした動画制作の裏側も、本書で公開します!

著訳者プロフィール

●こーじ:Unityの物理エンジンを使ったYouTubeチャンネルが大好評の動画クリエイター。ゲームが大好きで、昆虫や爬虫類など生き物も好き。大学および大学院では機械工学を専攻。プログラミングに没頭する。その後、一度就職するもYouTuberの道へ。まだ誰も見たことのないような動画を制作すべく、人知れず勉強を続けている。結果を知るだけでなく、さまざまなシミュレーションを視覚化して見ることができる物理エンジン動画は、学校の先生が授業で使うなど、学びや新しい発見につながるツールとしても好評を博す。

目次

CHAPTER1 どうなると思う?
CHAPTER2 できるか、できないか?
CHAPTER3 結果の数値は?
CHAPTER4 どれが正解?
CHAPTER5 なぜか、わかる?
最近チェックした商品